2016年11月18日

看護師のための転職サイトの中に、お祝

看護師のための転職サイトの中に、お祝い金を受け取れるサイトがあります。


転職するだけなのにお金をもらえるのはハッピーですよね。

しかし、祝い金を受け取るための条件が大抵はあるため、申し込みの前に確認をしておくようにする方が損しませんね。



それに、お祝い金がもらえないサイトの方がその他のサービスが充実している場合もあります。

看護師の場合、勤務の形態が他の職業に比べて特殊であり、就職先によっても変わります。

仕事場においては一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているという病院が大半です。


約3割が2交代制、約7割が3交代制なので、3交代制の病院の方が多いといえます。
ただ、休日が多いのは2交代制ですから、2交代制の方を求める看護師も多いでしょう。
もし、看護専門職の人が違う仕事場に移るなら、ウェブで人材紹介サイトに入会するのも有効です。

看護スタッフ募集のお知らせは、ハロワやアルバイト情報誌などには出てこない案件も少なくありません。

ところが、ネットの看護専門職向けのキャリアサポートサービスだと、限定公開の人材募集をチェックできるのみならず、たとえば、勤め先がどのようなムードか等も調べることもできます。こちらからは触れにくい契約内容のネゴシエーションを間に入って話してくれる場合もあります。日本全国の看護師の年収は平均して437万円くらいです。


ただ、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員としての勤務であるため、年収は平均して593万円ほどになります。公務員看護師は給料が上がる率も民間より高く、福利厚生の点も充実しています。

準看護師の場合だと、看護師より、平均年収が70万円ほど低いです。
看護師免許を得るには、何通りかの道すじが挙げられます。看護師免許を取得するには、国家試験受験の必要があるのですが、いきなり試験を受けるわけにはいきません。


試験を受ける資格を得るためには看護専門学校(3年間)とか看護系の短大(3年間)でなければ、看護系の大学のいずれかで、看護に関して学ぶことが必要だというわけです。
posted by くらべる君 at 01:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: